--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 10. 16  
〔目的〕
2011年3月11日に発生した東日本大震災及び原発事故では、小さいお子さんを持つご家族も多く被災されました。巨大地震やそれに付随する過酷な人災がいつどこで起きてもおかしくなく、被害を最小限度にとどめるための備えや心構え、生き延びるための知恵は不可欠です。小さな命を守るため、今できることを一緒に学んでみませんか。

〔日程〕2012年11月18日(日)13:00~15:00

〔場所〕横須賀市産業交流プラザ 第1研修室
    (JR横須賀線横須賀駅から徒歩8分、
     京浜急行汐入駅から1分、駐車場あり)


〔対象〕
  マタニティ~3歳までのお子さんをもつご家族を中心に
     子育て支援者や、防災に関心のある方など 50名
  (※赤ちゃんと一緒にご参加できます。1歳以上の託児あり)


〔講師〕 
○あんどうりす氏(アウトドア流防災ファシリテーター)
阪神大震災被災体験とアウトドアの知識を生かした防災・防寒コーディネーターとして、全国で講演活動を展開。ママの視点に立った実践的な内容が好評。NPJ認定ファシリテーター。
○園田正世氏(NPO法人だっことおんぶの研究所理事長)
ふじのくに防災士。子どもをだっこやおんぶすることの大切さを伝え、だっこやおんぶに関する様々な分野の研究をするために設立されたNPOの理事長を務める。2010 年より乳幼児をもつ家族を対象とした防災セミナーを全国各地で開催。

〔内容〕
最先端のアウトドアノウハウを利用した命を守るための危機管理能力の取得方法の伝授と必要最小限度な道具の紹介、介護にも使える力のいらない古武術を使った救出方法、子どもを連れて逃げる為の抱っこやおんぶの知恵(さらしなど身の回りのものでだっこおんぶする方法)、簡易オムツの作り方等の解説。

〔託児について(無料)〕
1歳以上のお子さんをお預かりします(先着順)。
準備の都合上、11月10日〆切とさせていただきます。
託児は子育て支援の達人、NPO法人ワーカーズ・コレクティブキッズポケットさんにお願いしています。参照URL→ http://www.npo-kidspocket.net/


〔お申し込み方法〕
メールまたはFAXにて受付。
 ①お名前
 ②お住まいの市町村
 ③連絡先(連絡のつくメールもしくは電話番号)
 ④参加人数(大人○名、子ども○名)
 ⑤お子さんの月齢もしくは年齢
 ⑥託児希望の有無(1歳以上限定)
をご記入の上、申し込み下さい。万が一、お申込日より5日以内に受付完了の返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡を願いします。
 
◆メール cooing2012@yahoo.co.jp
◆FAX 046-828-3132
   ※FAXの方は必ず下記のあて先をご記入ください。
  「横須賀市立市民活動サポートセンター 
   レターケース41番 COOING」宛

〔後援〕 横須賀市
〔主催〕 COOING
       
※本セミナーは「神奈川県社会福祉協議会・地域福祉(ともしび)推進助成金」を受けて実施しています。


スポンサーサイト
2012. 10. 13  
「自然」と「暮らし」をテーマに、お母さんと子ども(乳幼児)が一緒に参加できるセミナーやイベント等を企画・実施する任意団体です(2012年7月設立)。スタッフも子育てをしながらボランタリーで活動しています。どうぞよろしくお願いします。
プロフィール

ytanji

Author:ytanji
Cooing(クーイング)は、「自然」と「暮らし」をテーマに、お母さんと子ども(乳幼児)が一緒に参加できるセミナーやイベント等を企画・実施する任意団体です(2012年7月設立)。スタッフも子育てをしながらボランタリーで活動しています。

海洋環境教育の専門家、野生動植物の研究者、助産師さん、保育士さんなどなどご協力を得ながら、のんびりと開催してます。
身体や脳の成熟とともに、感覚の基盤が形成される乳幼児期の自然あそびはとても大切です。いろんな動植物や自然現象にふれ、感動し共感することは、子どもの将来においてとても重要な意味を持ちます。その共有は人と人とのつながり、人と自然とのつながりを生んでいきます。

今が大切なとき。お空の下で思いっきり遊びましょう~!

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。