--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 11. 22  
11/12「自然災害から子どもを守るワークショップ」の第1回目「小さな命を守る」、無事終了しました。
当日は0歳の赤ちゃんを中心に、生後1ヶ月の赤ちゃんから3歳のお子さんまで沢山の方にご参加いただきました。お天気も良く、会場は木造の素敵な建物でほんわかした雰囲気でお話を伺うことができました。

s-①こうざふうけい

講師の園田先生からはじめに「だっこ」と「子連れ外出」の歴史について。
だっことおんぶは民族や風土によって違うこと、日本人のだっことおんぶは先人たちの経験が証明しているとおり、赤ちゃんとママにとってベストであること等々、今の私たちにつながるお話で、な~るほどと目から鱗でした。

また最近、だっこ派のお母さんが増えていて、赤ちゃんをおぶえないお母さんが増えているという報道記事を紹介され、おんぶできないと被災したときが大変と警鐘をならされていました。

では、自然災害がおきたときにどうすればいいか。
逃げるのは一瞬だけどその後の長い避難生活に備えるほうが大切であること、地震が起きた時、本当に危険な事象は何か、これまで当たり前と思っていた防災知識が全て正しいとはかぎらないこと、乳幼児と逃げる時のポイント、被災後はどんな生活か、どんなものを備え持っておくべきか等々のお話がありました。
また、ないものであれば、あるものを使って活用する知恵を持つこと、最近のベビー用品はひとつの道具に対してひとつの行動しかできなものも多く、ママ自ら考える力が大切とのお話でした。(例えば、オムツがないならビニール袋や身近にある布で作る)

s-②じつえん2 (1)

後半は、もしおんぶやだっこひもがなかった場合、身近な布などを代用した実技がありました。

日頃からのおんぶやだっこが、赤ちゃんが人を信じるココロのもとになる愛着を形成することにもつながり、いざというときのためにも、とても大切なことと改めて実感した講座でした。

③加田さんだっこ

写真は、お手伝いにきてくださったセラピストの加田洋子さん(鎌倉、mar主宰)が、参加者の赤ちゃんをまあるくまあるく抱っこ。とても気持ちよさそうにすやすや。

最後になりましたが、当日お忙しいところお手伝いいただいた加田さん、NPO法人オーシャンファミリー海洋自然体験センターの海野さん、アークレイ教室Blue jelly dropの鈴木さん、ヨコスカママナビの椎名さん、よこすかおさんぽキッズの田中さん、また参加者のみなさま、広報にご協力いただいた友人のみんな、ありがとうございました!
スポンサーサイト
2013. 11. 14  
11/12の第1回目は無事終了しました!当日の様子は、後日アップする報告をご覧ください~♪ここでは、次は第2回目のご案内です。

***********************************

自然災害から子どもを守るワークショップ②
海が教えてくれた3つのこと

子どもたちは自然のなかで遊ぶことをつうじ、五感をフル回転させ、たくさんのことをカラダで、ココロで感じ、育っていきます。そして、私たちの暮らしのすぐ隣には海があります。でも、海で遊ぶことってなぜ大切なの?危険じゃない?安全に楽しく遊ぶポイントって?地震が起きたら?などなど、疑問や不安が・・・。
この機会に子どもと海のいろいろなこと、知ってみませんか。

[日時] 12月1日(日)10:00~12:00(受付9:40~)

[場所] 横須賀市/鴨居コミュニティセンター 和室
(京急浦賀駅から京急バス観音崎、かもめ団地行きで「鴨居」バス停下車徒歩2分。駐車場あり)http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/2490/sisetu/fc00000646.html

[対象]
マタニティ~3歳までのお子さんをもつご家族を中心に、子育て支援者や、防災に関心のある方など30名(※お子さんとご一緒に参加できます。託児あります。)

[参加費] 500円/大人

[講師プロフィール]
★海野義明氏(NPO法人オーシャンファミリー海洋自然体験センター代表)
 日本動物植物専門学院で教師を務めた後、三宅島に移住し、三宅島在住の海洋生物学者故ジャック・モイヤー博士とともに子どもたちを対象にした海洋環境教育を実践。2000年の火山噴火避難後、故郷の葉山に拠点を移し、海辺の地域の子ども育成事業を実施。また、全国で子供たちへの海の環境教育や、海辺の自然体験活動指導者養成を実施。
 http://oceanfamily.jp/

★講師:中尾薫氏(おうちえんTelacoya921代表)
 山や海で思い切り遊びながら、自分で考える力、仲間と協力する大切さ、心と身体の健康、そして人として大切な事を自然に身につけることを目指し、ひとり一人を大切にした超少人数制の園を主宰。幼稚園教諭12年、保育士11年、海遊び歴30年。
 http://www.telacoya921.com/

〔お申し込み方法〕
メール(cooing2012@yahoo.co.jp)にて受付。
 ①お名前
 ②お住まいの市町村
 ③連絡先(連絡のつくメールもしくは電話番号)
 ④参加人数(大人○名、子ども○名)
 ⑤お子さんの月齢もしくは年齢
⑥託児を希望される方は「託児希望」と記入
をご記入の上、お申込み下さい。託児をご希望される方は、別途、ご案内を差し上げます。万が一、お申込日より5日以内に受付完了の返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡を願いします。
 
〔主催〕 COOING

※「神奈川県社会福祉協議会・地域福祉推進助成金」事業です
※<本ワークショップの目的>
 2011年3月11日に発生した東日本大震災及び原発事故では、小さいお子さんを持つご家族も多く被災されました。巨大地震やそれに付随する過酷な人災がいつどこで起きてもおかしくなく、被害を最小限度にとどめるための備えや心構え、生き延びるための知恵は不可欠です。小さな命を守るため、今できることを一緒に学んぶ機会を昨年から設けました。また、私たちの暮らしの側には海があります。海や自然のことを知っておくこと、日常的に意識することも大切と考えます。

2013. 11. 05  
来週に迫りました11/12「自然災害から子どもを守るワークショップ」。
講師のNPO法人だっことおんぶの研究所代表の園田正世さんがNHK番組に出演されます。

*******************
Eテレの『グッドジョブ!会社の星』
副題:「助けあって増加中!?女性起業家SP」
11/6(水) NHK教育 全国 23:30~23:55
11/12(火) NHK教育 全国・再放送 午前1:00~1:24
*******************

11/12のワークショップの内容は違いますが、とても魅力的な方です!
夜遅い時間ではありますが、ご興味ありましたらご覧ください。
↓↓↓11/12ワークショップはまだまだ参加者募集中!

***************************
「自然災害から子どもを守るワークショップ」

赤ちゃんや小さなお子さんを持つママ&ご家族向け、テーマは「小さないのちを守る」。
いざ地震が起きたら、いつも使っているベビー道具や避難袋などが手元にあるとは限りません。身の回り物を使っただっこやおんぶについてや、乳幼児を守るための日頃からの備えなどに ついて学びます。
お子さんとご一緒に参加いただけます。ご興味のある大人の方だけでもOK。

■日時:2013年11月12日(火)10:30~12:00

■場所:株式会社キリガヤ 3F会議室(JR逗子駅より徒歩3分程)
   http://www.kirigaya.jp/accessmap.html

■対象:マタニティ~3歳ぐらいまでのお子さんをもつご家族を中心に、子育て支援者や防災に関心のある方など 30名 (※お子さんとご一緒に参加できます。見守り保育ありの予定)

■参加費:500円/大人

■講師:園田正世氏(NPO法人だっことおんぶの研究所理事長)
ふじのくに防災士。子どもをだっこやおんぶすることの大切さを伝え、だっこやおんぶに関する様々な分野の研究をするために設立されたNP Oの理事長を務める。2010 年より乳幼児をもつ家族を対象とした防災セミナーを全国各地で開催。
http://www.babywearinglabo.com/

■お申し込み方法
メール(cooing2012@yahoo.co.jp)にて受付。
①お名前、②お住まいの市町村、③連絡先(連絡のつくメールもしくは電話番号)、
④参加人数(大人○名、子ども○名)、⑤お子さんの月齢もしくは年齢
をご記入の上、申し込み下さい。
 
■主催:COOING
 ※「神奈川県社会福祉協議会・地域福祉推進助成金」事業です。
プロフィール

ytanji

Author:ytanji
Cooing(クーイング)は、「自然」と「暮らし」をテーマに、お母さんと子ども(乳幼児)が一緒に参加できるセミナーやイベント等を企画・実施する任意団体です(2012年7月設立)。スタッフも子育てをしながらボランタリーで活動しています。

海洋環境教育の専門家、野生動植物の研究者、助産師さん、保育士さんなどなどご協力を得ながら、のんびりと開催してます。
身体や脳の成熟とともに、感覚の基盤が形成される乳幼児期の自然あそびはとても大切です。いろんな動植物や自然現象にふれ、感動し共感することは、子どもの将来においてとても重要な意味を持ちます。その共有は人と人とのつながり、人と自然とのつながりを生んでいきます。

今が大切なとき。お空の下で思いっきり遊びましょう~!

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。