--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016. 10. 13  
<ちいさな標本づくり~虫編>

小さな子でもできる、おうちの中にあるもので出来る標本づくりをします。
標本は、その生き物が生きた証(あかし)。
単なる死骸ではなく、たくさんの情報が詰まっています。
夏につかまえた虫たち。
土に還してさようなら、でももちろんいい。
でも、自分にとって大切な宝物。
とっておきたいという子がいたら、一緒に標本をつくってみませんか?

・日時:2016年10月16日(日)10:00~12:00
・場所:Telacoyaつみきのいえ(葉山公園入口交差点すぐそば。下山口1938)
・対象:3歳以上の未就学児の親子 3組
・参加費:2,000円(場所及び資料代含む)
・持ち物:お申込み後、詳細をご案内させていただきます

※昆虫針や展翅板など専用の道具は使いません。
※今回は甲虫類に限らせていただきます。

・案内人①:諸富智子
 翔んでいる蚊の雌雄の区別もできる昆虫の専門家。
 元(財)日本環境衛生センター職員。5歳男子の母。
・案内人②:丹治由美
 Cooing主宰。元(財)自然環境研究センター研究員。
 野生動物の収蔵・展示に携わる。0歳・4歳男子の母。

・申込み方法:
下記の項目をご記入の上、cooing2012@yahoo.co.jp までお送りください。
①お子さんのお名前(ふりがな)と年齢及び月齢、性別 
②参加される保護者のお名前
③当日連絡がつくメールアドレスもしくは電話番号
④差支えなければ、参加しよう!と思った理由を教えてください
スポンサーサイト
プロフィール

ytanji

Author:ytanji
Cooing(クーイング)は、「自然」と「暮らし」をテーマに、お母さんと子ども(乳幼児)が一緒に参加できるセミナーやイベント等を企画・実施する任意団体です(2012年7月設立)。スタッフも子育てをしながらボランタリーで活動しています。

海洋環境教育の専門家、野生動植物の研究者、助産師さん、保育士さんなどなどご協力を得ながら、のんびりと開催してます。
身体や脳の成熟とともに、感覚の基盤が形成される乳幼児期の自然あそびはとても大切です。いろんな動植物や自然現象にふれ、感動し共感することは、子どもの将来においてとても重要な意味を持ちます。その共有は人と人とのつながり、人と自然とのつながりを生んでいきます。

今が大切なとき。お空の下で思いっきり遊びましょう~!

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。