--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 08. 08  
7月28日「海辺であそぼう!」無事に終了しました!
台風の影響が心配されましたが、曇り時々晴れで風も波もほど良い感じでした。
当日は1歳1ヶ月~2歳1ヶ月のお子さんとママたちにご参加いただき、満員御礼での開催となりました。
集まったときから子どもたちは「遊びたい!」気持ち満々であっちにこっちにワラワラ!ご挨拶や注意事項、講師&スタッフ紹介をさっと済ませ、熱中症対策をして海辺へ。

0728-1

海辺で円陣を組んで、ママたちの自己紹介。
子どもたちはママの側にいる子もいれば、海辺へ早速、繰り出す子も。
今回は1歳前半の月齢のお子さんが中心でしたが、同じ月齢の子でも個性様々。

講師のカオリ先生から、この年齢ならではの海辺で遊ぶポイントや、海嫌いにさせないためのコツ、危険な生き物や熱中症などについての注意や対処法などをお話いただきました。海辺では講師のサルちゃん先生が、お子さんをサポートしながらママさんたちへ補足説明しながら遊び方などを伝授。

0728-2

“海に遊びに行く”ことは親としては海へ入れてしまいたくなりますが、突然いれると驚いて海嫌いになってしまうこともあるとか。砂浜だけでも十分に楽しめるので、初めてのときは、砂浜→だんだん波打ち際に近づきつつ→波打ち際へ、と徐々に海に近づけるなど、段階を踏むといいそうです。

0728-3
↑こんなふうにお友だちと並んで遊ぶのもいいそうです。

何事もそうですが、“もう▲歳になったのに○○ができない”ではなく、幼児期の発達には個人差が大きいので、目の前にいる自分の子どもの様子を見ながら、無理せずのんびり挑戦してみてください。

ママたちが気になるのは、海辺での遊び方の他、危険な生き物について。この辺りの代表格はクラゲやエイ。危険ではないけど刺されると痒いチンクイなど。注意する事や対処法などを教えていただきました。

こういったお話を聞くと海にいくことを躊躇してしまいますが、今回、お手伝いいただいたNPO法人オーシャンファミリー海洋自然体験センターの海野佳子さんから「基本的に人間側から攻撃しなければ生き物たちから襲ってくることはほとんどない。ただ怖がるだけでなく、“なぜ”その生き物たちはいるのか、人間にとってはなぜ危険なのか、とうことを小さいお子さんにはまだ難しいかもしれないが、大人も一緒に考えることをしてほしい。」とのメッセージをいただきました。

0728-9
↑海藻にくっついてる小さな生きものを観察

海だけでなく、野山も同じです。
人間が生き物たちの暮らす領域にお邪魔して遊ばせてもらっています。
1~2歳頃だとまだ難しいですが、3歳ぐらいになると文字が読めなくても写真や絵を見ながら、自分で図鑑を引いて調べることができるようになるので、一緒にお話しながら学ぶのも楽しいですよ。

他に注意するのは体調。特に小さいお子さんは長時間、炎天下にいることは避け、定期的に日陰で休んだり水分補給をしたり。濡れていると日差しがあっても風が強ければ体感温度が下がるので、子どもの唇の色を確認するなど様子をみること、などのアドバイスをいただきました。
あとは海辺や砂浜でそれぞれ、遊び方のポイントや注意することなどを伺いながら思いっきり楽しみました。

0728-6
↑”大人は海に背を向けないで波に注意すること”等いろいろ教えていただきました。

今回が海デビューのお子さんや、海に遊びにいくものの裸足になれないお子さん、波が苦手なお子さんなどもいらっしゃいました。でも同じ年齢の子たちがいたためか、ママさんたちも驚くくらい積極的に波打ち際でみんなワイワイ遊んでいました。

0728-8
↑いろんなものに興味津々!

0728-5
↑漂着物でお顔を作成~誰かな~?

0728-10
↑波にタッチ!

0728-7
↑海藻をワンちゃんに見立ててお散歩で~す。

3歳の自分の息子を見ていても思いますが、ふとした時に1~2歳の頃に遊んだことや五感で感じたことを覚えていて、面白いな~と思います。
思い出としてはいずれ記憶の奥底に眠ってしまうかもしれませんが、乳幼児期に培った体感・体幹はその子の成長の礎になります。親の自己満足や押し付けにならない程度に、目の前の子どもの様子をみながら、家族みんなで自然あそびを楽しみましょう~!

講師のみなさま、ご協力いただいたスタッフのみなさま、参加いただいたママさんと子どもたち、ありがとうございました!
この「自然あそび教室」、次回は9月15日(火)は「虫」です!男子ママ必見(笑)。
詳細は、FBかブログに掲載します~
スポンサーサイト
NEXT Entry
9/15未就学児のママor親子向け★虫捕り&観察教室
NEW Topics
5/24海辺だっこ日和~0歳さん親子向け
1/19リスクマネジメント講座・無事終了しました!
1/19小さい子と外で遊ぶときのリスクマネジメント講座
10/16ちいさな標本づくり~虫編★幼児向け
7/25海辺で遊ぼう!★1~2歳児
7/23小さい子とママのための虫とり教室
ご報告などなど
4/26赤ちゃんとママに@幸せな時間
4/25小さい命を守るためのワークショップ★熊本・支援
10/9赤ちゃんとママのための「海辺だっこ日和」
9/29オハナハウス助産院★おんぶでクッキング
9/4開催「ココチイイ時間~だっことおんぶの練習会」
9/15未就学児のママor親子向け★虫捕り&観察教室
7/28「海辺であそぼう!」無事終了しました。
7/28★1~2歳児向け海あそび教室
6/19オハナハウス助産院★おんぶでクッキング!無事終了♪
6/22葉山engawa cafe ★tsukiyama-yogaさんにお邪魔します!
6/19オハナハウス助産院「おんぶでクッキング!」
おんぶでクッキング!~農家さんからお料理伝授
5/21オハナハウス助産院「抱っことおんぶのお話会」
プロフィール

ytanji

Author:ytanji
Cooing(クーイング)は、「自然」と「暮らし」をテーマに、お母さんと子ども(乳幼児)が一緒に参加できるセミナーやイベント等を企画・実施する任意団体です(2012年7月設立)。スタッフも子育てをしながらボランタリーで活動しています。

海洋環境教育の専門家、野生動植物の研究者、助産師さん、保育士さんなどなどご協力を得ながら、のんびりと開催してます。
身体や脳の成熟とともに、感覚の基盤が形成される乳幼児期の自然あそびはとても大切です。いろんな動植物や自然現象にふれ、感動し共感することは、子どもの将来においてとても重要な意味を持ちます。その共有は人と人とのつながり、人と自然とのつながりを生んでいきます。

今が大切なとき。お空の下で思いっきり遊びましょう~!

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。